top of page

About

​Value

「徹底的に考え抜く」

「プロとして実行、成果までこだわる」

「誠実に全てのステークホルダーに向き合う」

取りんでいる社会課題

​Vision

社名に込めた思い

ロゴの由来

・日本においては、あらゆる産業において人材不足に陥っています。 ・あらゆる企業が、人材を採用し、定着、活躍していただく環境を整え、人材獲得競争に勝っていく必要があります。 ・そのためには、人事がより戦略的に業務を遂行していく必要があります。 ・一方で、人事の領域も人材不足であり、かつその中で多くの業務に追われ、戦略的に人事を担う機会も中々作れず、結果、戦略人事の不足の一因ともなっています。 ・企業が自社にあった人材を採用出来ない、定着していただけない状況に陥ると、企業の停滞や存続の危機に至ったり、人材が不要に流動し続ける世の中につながっていきます。また、賃金の上昇につなげられず、経済への悪影響にもつながっていきます。

まずは、人事戦略、それをベースにした人事制度の戦略的な構築と運用支援を、人事人材面の支援およびサービスにより実現することを目指します。 長期的には、HRの各領域のサービス、プロダクトが多様化し、各領域圧倒的なNo1サービスも無い現在の状況から、それを統合して使用していけるような状態を人およびサービス提供によって実現し、企業の人材マネジメントの向上に貢献することを目指します。

ASHR(アスエイチアール)は、Accelerate Strategic Human Resourcesの頭文字の略称となります。 ミッションで掲げるよう、戦略人事の推進に貢献したいという思いからとなります。 また一方で、人事として(As HR)の視点から企業様、求職者様にご支援をしていきたいという想いも込めております。 明日(アス)のHRに貢献したいと想っております。

・それぞれの色が3つの事業を現しています。  ①戦略的かつハンズオンでの人事コンサルティング支援 as HR →紺色  ②SaaS to accelerate strategic HR →赤色  ③Career Partner as HR →橙色 ・3つの事業が上昇して高め合っていくような形を表現しております。 ・その上で、その3つが「人」という文字を表現しています。

Mission

戦略的人事サービスの支援により、 企業・事業の成功確率を高め、 企業・働く人の長期的な成長に貢献し続ける

CEO
​Message

私自身、人事としてのキャリアを歩んできました。リクルートでは数千人規模、エス・エム・エスではグループで400名規模から3000名を超えるまでの期間、アソビューでは100人からの拡大フェーズなどを経験してきました。結果、企業が成長する中で人事はどのような観点で取り組んでいくべきかを、企業の長期的な成長に如何につなげるかの観点から常に考えてきました。その中で、人事がぶつかり、悩む課題は類型化できるのではないか、前もって戦略的に取り組んでいくことで課題を回避し、継続的な成長につなげることができるのではないかと想うようになり、直近ではBridgeや個人でスタートアップの支援をコンサルティングサービスを中心に行ってきました。今回、よりその活動を加速させるために、会社を設立いたしました。 <経歴> ・式会社リクルートに新卒入社し、人事で人事制度設計、HRBP、M&A時におけるHR領域のDD、ホールディングス化などを担当 ・株式会社エス・エム・エスで人事責任者として、国内外の人事組織と人事制度の構築を実施。うち3年間はシンガポールに駐在し、APAC全体のグローバル人事の立ち上げを実施 ・その後、アソビュー株式会社にてコロナ後の成長期のCHROを経験 ​・Bridge株式会社でアーリーフェーズから上場前後のスタートアップの戦略人事支援を数多く経験

bottom of page